2012年08月05日

夏の半額際 米沢牛カルビと樽生ビールが半額



米沢は連日、猛暑日が続きもうバテぎみのかたも

多いのではないでしょうか?

「米沢牛・炭火焼肉さか野」では「夏の半額祭」といたしまして

米沢牛カルビが何皿でも半額

樽生ビール(中ジョッキ)が何杯飲んでも半額

で連日ご奉仕中です。

みなさんもぜひ、ご来店くださいね!!

但し、8月11日(土)~16日(木)までの

お盆期間中はご利用できませんのでご注意ください。

  


2012年08月04日

米沢牛ハツとは米沢牛の心臓で焼肉が最高



米沢牛のハツを小売り用にバットにスライスして陳列した物です。

ハツは心臓で豚の心臓ですと人間のにぎりこぶし位ですが

やはり牛の心臓は大きい。

ソフトボールより少し大きめでしょうか?

ま、牛の大きさにもよりますが大体その位の大きさです。

外側と内側のうす皮をきれいに取り除き薄くスライスすると

写真のようなお肉になります。

これを味噌味か塩味にして焼いてたべます。

通のかたは「最高の酒のつまみだ」とおっしゃいます。

みなさんも「炭火焼肉・さか野」でご賞味ください。   


2012年08月03日

米沢牛ロース特選肉はシート包みだから冷凍でもOK




これ以上ないすき焼き用「米沢牛ロース特選」

昨日、夏場の発送のため冷凍で発送してほしいというお客様が

いらっしたが「米沢牛専門店・さかの」では

1枚、1枚ていねいにシートに伸ばして包んでいるので

まったく問題はございません。

冷凍品でも冷蔵庫の中で自然解凍すれば生のお肉と同じです。

みなさんも真夏の発送は冷凍でも問題はないようですので

「ロース」「肩ロース」などの高級牛肉は大丈夫ですので

ぜひ、お試しください。
  


2012年08月01日

すし勘のランチサービスは840円




山形に出かけたときのランチはこの「すし勘」で食べることが最近多くなっています。

写真のようにランチサービスは840円

一皿100円の店はそれなりにいいところがあるのでしょうが

おいしいものを少し食べたいという時には十分な味とボリュームである。

足りなければもう1皿追加しても1,000円ぐらいである。

ぜひ、おすすめのランチです。

いや~それにしてもロンドンオリンピックで日本柔道が金メダルをとれませんね?

どうしたんでしょうか?

今日も眠れない夜が続きます。

  


Posted by カズ at 23:39 Comments( 0 ) 寿司屋

2012年07月30日

焼肉用でとも三角というお肉




この部位は適度の霜降の入った部位で「焼肉」にしても美味しいし

「すき焼き」にしても大変美味しいお肉です。

とも=ももの意味でもも肉のお肉となります。

三角とはこのお肉が三角形をしていることからこの部位がとも三角と呼ばれています。

実際はもう少し霜降りが入っていて

見るからにおいしそうなお肉です。

「さかの」の実店舗で好評販売中ですのでぜひご来店ください。




  


2012年07月28日

脂ののったとろ上カルビ



カルビの中にもいろいろな部位があります。

赤身の部分なのですが硬い部分

赤身の中に程よく霜降りになった柔らかい部位

脂が多い部位

赤身の中にとろとろの状態に脂がのっているもの。

写真はまさしくこの状態のお肉で

まぐろの「大とろ」と同じです。

食べ過ぎるとお腹の調子が悪くなる可能性があります。

しかし、炭火で余分な脂を落とせば大変美味しくたべられます。

みなさんもぜひ「炭火焼肉・さか野」で

ご賞味ください。

お待ちしております。   


2012年07月26日

あばらの骨と骨の間にあるお肉は中落ちカルビ



よく骨付のお肉はおいしいといいますが、

まさしく、このあばら肉の部分のことで通称「中落ちカルビ」といいます。

残念ながら「米沢牛専門店・さかの」の通販販売では販売は行っていませんが

実店舗「炭火焼肉・さか野」では人気商品となっています。

しかし、A5クラスのお肉は脂がのっているので少々脂っこくなります。

みなさんも実店舗においでください。

そして、一回「中落ちカルビ」をご賞味ください。

お待ちしております。


  


2012年07月25日

山形の有頂天というラーメン店




山形ビックウイングの東側にある飲食街の奥にある「ラーメン店」である。

真っ赤な看板に吸い込まれて入店してみたが

店内は昼時ということもあり満席状態でこみあっていた。

麺は太麺でげそ天が天高くのっているのが特徴のラーメンのようでした。

私は外の暑さに耐えきれず冷やみそしラーメンを注文してみた。



コクのあるスープに麺と辛みそがからまり

おいしく食べることができました。

ただ、米沢人としては縮れ麺がやはりいいな~というのが実感でした。
  


Posted by カズ at 23:20 Comments( 0 ) グルメ情報

2012年07月23日

貝の身に似ているカイノミは上カルビ



写真はカイノミをカットしたものでこの肉をもとどうりにもどすと

「貝の身」ににているということで「カイノミ」という名前が

つけられている。

ヒレに近いところにある為肉質は柔らかく霜降りが入っています。

焼肉では上カルビとして販売しています。

一頭から4K位しか取れない希少部位の一つでもあります。

「炭火焼肉さか野」http://www.yonezawa-sakano.co.jp/shop-yakiniku.htmlでは、そのままずばりのお名前で販売しています。

どうぞ、ご利用ください。



  


2012年07月21日

米沢の玉寿司さんのちらし寿司



米沢の相生町にある「米澤・玉寿司」

米沢では数少なくなった寿司屋の中でも繁盛しているお店である。

ここの若旦那は米沢1中、私の三男は米沢6中と学校は違っていたが

米沢トレセンの中学時代をいっしょにサッカーに打ち込んだ仲である。

さらにお互いサッカー推薦で米沢中央に入学して3年間泥んこになりながら

正月の国立を目指してがんばったが

県でベスト4が最高の成績だった。

若旦那はいつも「ニコニコ」していて憎めない顔をしている。

今は親父さんの下で修行に励んでいるが将来の為つらいことにもめげずに

頑張ってもらいたいものである。



  


Posted by カズ at 23:59 Comments( 0 ) 寿司屋

2012年07月20日

総合運動公園に米沢初の芝サッカー場建設工事



米沢に始めての芝生のサッカー場建設が

いま、急ピッチで工事が行なわれている。

だんだんとその外観が現れてきたが

冬期間、中央部に建設された建物を見てかなり貧弱に見えたが

最近はちょっと風格が見えてきた。

しかし、Jリーグを呼べないサッカー場では莫大な金額をかけて

建設する意味があったのか?疑問が残るところです。

あと、どの位お金をかければJリーグ対応のサッカー場になるのか知らないが

お金をかけても、全国からお客さんを迎えられ経済効果の期待される

サッカー場でなかったことが残念である。

みなさんは、どのように思いますか?   


Posted by カズ at 23:47 Comments( 0 ) 米沢の魅力

2012年07月19日

第94回高校野球山形大会が開催




今年も第94回山形県高校野球甲子園予選が始まった。

米沢の皆川球場でも初戦の予選が始まった。

7月13日の第2試合

米沢興譲館高校の監督として昨年まで采配を振るった吉田先生が

楯岡高校野球部監督として皆川球場に現れた。

対戦相手は地元米沢工業。

結果は米沢工業の貫禄勝ちで終了したが来年はもっと強いチームを作り

米沢勢を脅かす存在になるでしょう。





吉田監督は二男のクラス担任で息子の進路指導では

適切な指導をいただいたと感謝している。

来年も夏のテッペンをめざしてご活躍をお祈りいたしたいと思います。

  


Posted by カズ at 00:04 Comments( 0 ) 米沢の行事

2012年07月16日

自家栽培の新にんにくが収穫されました。




今年の新にんにくが収穫されました。

自宅にある畑で栽培しているもので粒揃いは少し小さめですが

今年も鮮度の良いにんにくをお客様にご提供できそうです。

にんにくという言葉を漢字で書くと「大蒜」

英語でガーリックといいます。

大蒜の国内生産量の80%は青森県がしめており

特に田子町の大蒜は有名である。

  


Posted by カズ at 22:39 Comments( 0 ) 新着情報

2012年07月14日

土用丑の日は米沢牛カルビ丼がおすすめ



今年は7月27日(金)が「土用丑の日」です。

「米沢牛専門店・さかの」ではこれにあわせて

「土用丑の日」限定の「米沢牛カルビ丼」のご予約を承っております。

米沢牛を食べて、暑い夏を乗り越えましょう。   


Posted by カズ at 23:39 Comments( 0 ) 新発売商品

2012年07月13日

夏の季節野菜をふんだんにトッピングした豚丼




「米沢牛炭火焼肉さか野」の月替わりランチメニューです。

今月は夏の季節野菜をふんだんにトッピングし、

「夏の花火」をイメージしたオリジナル「豚丼」に仕上がっています。

さか野では毎月このような季節に合わせたランチメニューを

製作してみなさんのお越しをお待ちしております。

お値段のほうも「税込み714円」とお値打ち価格となっておりますので

ぜひご来店下さい。

  


2012年07月12日

米沢牛にもあるささみという焼肉に適した高級部位




米沢牛の「ささみ」

「ささみ」は鶏肉だけではなく牛肉にもあるんです。

そとバラの腰の付け根のあたりのお肉になります。

形が笹の身に似ていることから「ささみ」と呼ばれています。

もちろん、焼肉に適した部位で

しっかりした霜降りと肉質は焼肉に適したおいしいお肉です。

希少部位なのでご注文いただいても

お買い上げできるかわかりませんが一応、お声がけ下さい。



  


2012年07月11日

夏はやっぱり米沢牛ヒレステーキと生ビール




ヒレと言えばこれ以上柔らかいお肉はありません。

ヒレはなんといっても「ステーキ」

別名テンダーロインステーキといいます。

米沢牛ヒレの片面に塩コショウを行い

強火で片面をじっくりと焼きます。

裏面はお好みで軽く焼き自分の好みの焼き加減でいただきます。

口に入れてかみしめると、お口の中に甘くジューシーな肉汁が広がります。

飲み込んだ後に、キンキンに冷えた生ビールなどがあれば最高ですよね!!

さあ~みなさん

米沢牛ヒレをぜひお買い求めくださいネ。



  


2012年07月09日

幻のお肉米沢牛みすじは抜群のおいしさ




「米沢牛みすじ」と呼ばれるお肉は肩甲骨の内側にあるお肉で

細やかな霜降が入る場所なんです。

しかし、「幻のお肉」といわれるほど貴重なお肉です。

1頭から本当にいいところは約2㎏位しか取れないからなんです。

焼肉にして食べればあっさりとした食感、それでいて濃厚な味わいを

堪能できます。

  


2012年07月08日

米沢にはまだ進出してないスシロー



今日は午後1時から山形での会議出席のため

米沢には、まだ進出していない「スシロー」で昼食をとった。

まず、店内に入ると

日曜日ということもあり店内は満席状態で20分待ちの状態でした。

早速、席の予約を行いました。

こちらはコンピューター化されており

「大人の方は何人ですか?」

「子供は何人ですか?」

「お席はカウンターとテーブルのどちらがよろしいですか?」

それぞれ打ち込みOKボタンを押すと番号が記入された紙が出てきて

順番を待つというシステムでした。

15分ぐらい待ちやっと「36番でお待ちのお客様」とアナウンスがあり

席に通されました。

注文はタッチパネル式で注文し

注文した品物を待つというシステムでした。

競合店の「K寿し」と違い新幹線が運んでくるのではなく

座ったイスの目の前にある色(私の座った所は水色)が記入されたカップに乗って

回転レーンで運ばれてくるものでした。

寿し自体については賛否両論があると思うのでコメントをひかえたいと思います。

今日はそんな始めての体験をした一日でした。
  


Posted by カズ at 22:19 Comments( 0 ) 寿司屋

2012年07月07日

白鷹町の和菓子ぬまざわのあけび最中



米沢から北西地域に1時間程車で行くと白鷹町がある。

ここに「あけび最中」で有名な「和菓子のぬまざわ」さんがある。

お客さんがお土産として持参してくれた物である。

白あんの中にわずかな小豆が入っているが、

これが絶妙な味わいを醸し出している。

久しぶりに美味しい「最中」を食べた。





  

Posted by カズ at 23:59 Comments( 0 ) お菓子
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
情報 (61)
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
カズ
カズ